HEAPS

私たちのまわりは、
「世界を変える小さな一歩」に溢れている。
世界の今と未来を築き上げる
そうした出来事ひとつひとつに光を当てたい。

HEAP【他動詞】積み上げ(て造)る、蓄積する
HEAP【名詞】積み重ね、かたまり、山
Heaps on heaps 累々と

Media

HEAPSイメージ

HEAPS

時代と社会の決まり文句にとらわれない世界各地の個人・コミュニティのユニークな取り組みとムーブメントを独自取材し、いち早く配信するNY拠点のカウンターカルチャーマガジン。この時代をよりおもしろおかしく生き抜くためのプラットフォームとして、存在します。

Download on the App Store
HEAPS Web Site

Be Inspired!イメージ

BeInspired!

「GOOD SOCIETY」を読者と築く。時代に切り込み、アクションを生む東京発のソーシャル・クリエイティブマガジン。世界中で起こる「社会変革のストーリー」を独自の視点で切り取り、日本の若者へ届けます。

Be inspired! Web Site

Event Series

HEAPSに「参加し、共につくり、発信できる機会」として、「HEAPS」「Be inspired!」編集部、読者、取材対象者、コントリビューターが一つの場所に集まり、一つのテーマにおいて「ソーシャルクリエイティブ」を共創・実現する場を提供します。そのテーマは、あらゆる分野を横断します。その時、取り上げるテーマによって、「Social Dining」「Public Interview Studio」「GURRIRA CINEMA」「Beans & Brain」など、最適な手法で開催し、HEAPS体験を広げるイベントシリーズが「MEET HEAPS」です。

  • Social Dining

    シェフと、はたまた隣のお客さんとつながり、新しい出会いの化学反応を楽しむレストラン。ある日、“初めて”の顔ぶれが同じ場所に集い、一緒に空間をつくり、同じテーブルを囲んで、共に食べる「参加型ダイニングエクスペリエンス」です。また、読者の中からコントリビューターを募集し、予定調和でないダイニング空間を共につくりあげます。(2017年9月、ニューヨークより23歳のフリーランスシェフ、ジョナレイダー氏を招いて開催した際には、20席の枠に対し、参加希望者120名以上の応募があり、また90名近くのコントリビューターの応募がありました。)

  • Public Interview Studio(P.I.S.)

    「HEAPS」「Be inspired!」に登場した人物をゲストに招いて、来場者が自由に質問したり議論したり、また、そこで見て聞いたコト・モノを発信する、全員参加の公開取材型イベントです。招致したゲスト、HEAPS、公募で集まったコントリビューター、参加者のすべてが主役で、共に空間・イベントをつくり上げます。SNSやブログでの発信は完全開放!独自の視点や観点で自由に発信することで、多様な意見があることを社会に広めます。

  • GUERRILA CINEMA(ゲリラシネマ)

    世界で起こる社会問題を「知って、考えて、行動する」をコンセプトに、社会問題の真実を覗くドキュメンタリー映画放映イベント。ファスファッション業界の真実、児童労働問題、食品廃棄問題、丁寧な暮らしなどをテーマに、「HEAPS」「Be inspired!」が選んだドキュメンタリー映画を空き地(空きスペース)を“ゲリラ”して放映しています。大きな映画館では配給されにくい、真実が過激すぎて放映中止になった作品を独自に入手し開催しています。

  • Beans & Brain(B&B)

    「もっとラフに、もっと楽しく社会貢献を考える」をコンセプトに「Be inspired!」から派生したSocial Goodを考えるショートピッチイベントで、(前身は「Neo EthicalMorning」)。クリエイティブに楽しく社会問題を解決する実行者をゲストに迎え、コーヒーを飲みながら、社会貢献に関心の高い読者と、問題提起をし、解決策を発見していく場です。また自分の活動を広めたい人と、何か一緒に社会貢献活動をしたい人が出会える機会を提供しています。

Services

  • Media AD

    弊社の媒体である「HEAPS」「Be inspired!」への記事広告、広告の掲載および制作をご提案しています。企業様のストーリーを、新しい視点でファンに届けることで、企業様のブランディングのお手伝いをしています。

  • Tie-up Event

    イベントシリーズである「MEET HEAPS」への協賛、タイアップイベントの開催・企画・運営をご提案します。ブランドの体験価値を提供し、エンゲージメントを深めることで、ファンと強いつながりを生むことができます。

  • Creative Consulting

    世界中から集まる独自のネットワークを活用し、オン、オフ含む総合型コミュニケーションの企画立案します。主に、企業様のマーケティング活動のご提案や社会課題を解決するクリエイティブかつ、グロースハックな手法を得意としています。

About HEAPS

HEAPSは2013年の創刊以来、「世界を変えるきっかけになるメディア」となるために、世界中で生まれ続けている新しいカルチャーやムーブメントを引き起こしている人物に光を当て、その体験の物語をお届けしてきました。平均年齢25歳で構成されたメンバーで、次々に生まれる次世代の新しい種を世界中から発掘し、オリジナルに取材し記事を制作することに強いこだわりを持って運営しています。
2013年当初はトライアルプロジェクトとして、iPad専用の「(記事のコンテンツが)動くマガジン」の制作・運営からはじまり、2015年からWeb&SNSメデイアとして、本格始動しました。
NYを拠点とするカウンターカルチャーマガジン「HEAPS」と、東京発のソーシャル・クリエイティブマガジン「Be inspired!」は、時代の波に乗り、起業家、ソーシャルアントレプレナー、クリエイター、ジャーナリストなど、多くのインフルエンサーに支持をいただいています。

オンラインからスタートしたHEAPSですが、私たちが読者に直接会ってみたいという考えから、社会をより良くする活動を起こしている社会起業家を招いての朝活トークイベント「Neo Ethical Morning」、ファッション業界の製造現場の実態や世界中の食品廃棄など、世界で起きている社会問題を鋭く描いた映画を上映し、参加者同士で社会問題について語り合う「GUERRILA CINEMA(ゲリラシネマ)」、さらには、児童労働の問題の解決に挑戦し続けてノーベル平和賞を受賞したカイラシュ・サティヤルティ氏が来日した時に、クラウドファンディングを立ち上げ寄付を調達し「値段のないレストラン」を開催するなど、数多くのユニークなイベントをこれまで実現してきました。
それらの経験をもとに、2017年9月よりイベントシリーズとして、「HEAPS」「Beinspired!」本誌に登場した人物に会える、読者がHEAPS本誌を体験し発信できる場として、「MEET HEAPS」を立ち上げました。

HEAPSは、これからも世界で起きている多様な出来事や物語を発見し、お届けすることで、世界に触れるきっかけをつくり続け、世界を変える存在であり続けたいと考えています。

創刊当時のHEAPS
ニューヨークでの取材風景
カイラシュ氏を招いてのイベント開催
MEET HEAPSの模様
社名
HEAPS.株式会社
HEAPS.Co.,Ltd
本社
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-1 文弘社ビル 4F
Bunkohsya Building 4F 2-14-1 Iidabashi Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072
TEL:03-6256-9700
New York支社
HEAPS International Inc.
175 Varick Street, New York NY 10014
TEL: 929-329-5478
代表取締役
春日原 森
取締役
吉岡 賢司
三橋 さおり
上田 雄
平野 仁子
監査役
齋藤 武雄
設立
2013年5月30日
事業内容
デジタルメディア「HEAPS」「Be inspired!」の運営
体験型マーケティングによるブランドコミュニケーションの企画制作

Tokyo

New York